セセセーゴのブログ

セセセーゴのブログです。

蒼樹うめ展パート2

昨日パート1を書きましたので今日はパート2を書いていきたいと思います。

前回は初日の様子をさらさら~と書いていきましたが見返してみると全然分量がない(汗)

という訳で今回はちょっと内容を(水増し)細かくお伝えしていければいいかなと思っております。

 

2日目の戦いは朝の6時半から始まりました。ホテルで目覚め前日に買った菓子パンを口に頬張りながら7時前に出発。中央線に乗り、本町から目的地大阪港まで一本であります。こんなこともあろうかとあらかじめ直通で行けるホテルを探していて助かりました。

 

到着は7時半ごろ

列に人は10人とちょっとでしょうか。ただ在庫が僅少であることは初日で分かっていましたので「ぎりぎりいけるかなぁ・・・」という人数でした。そのまま2時間半、持ってきていた文庫本も読み終わり、携帯をイジイジしていたところで開場!

並んでいたままの列を維持したまま進みますが、そこで少しトラブルあり…転売屋らしき人物が先頭に割り込んできましたがスタッフの計らいで列からはじかれていました。(スタッフナイス!)

そして物販会場に。自分は「眼鏡拭きだけは・・・眼鏡拭きだけは・・・」と祈る気持ちで列で待っていました。

 

そしてついに自分の順番、念願の眼鏡拭きを購入した瞬間、スタッフの在庫終了のアナウンス。最後の1枚だったみたいです・・・ラッキーでした。

とまあ物販はこんな感じ。

(展示はこの後きちんと見させてもらいます・・・うめ先生すみません・・・)

 

 

さて物販が終わった後チケットを購入し初日合わせて3度目の入場です。

 

f:id:kkkiiinnnoookk:20160326222253j:plain

(入ってすぐ飛び込むゆのとまどかのイラスト)

音声ガイドをレンタルし展示を満喫させてもらいました。平日の昼前という事で人もまばら、作品をじっくり見ることができとてもよかったです。

見てる間、この作品ってとても恵まれてるなぁとしみじみ思っていました。先生もスタッフもそして大勢のファンも皆から愛を感じるといいますか・・・説明しにくいですけど・・・自分がひだまりを好きになったのも見てて癒されるっていうのももちろんですが、ツイッターを初めて、この作品が好きな人とたくさん知り合って・・・それがすごく幸せだなぁと思っています。(自分語りすみません)

 

さて話は戻って、展示を見ながら進んでいくとゆのっちのお部屋のコーナーに着きます。ここだけは撮影可能なのでなるべく多くの写真を撮っていきました。

f:id:kkkiiinnnoookk:20160326224401j:plain

(等身大ゆのっち。やっぱ可愛いですね^~)

f:id:kkkiiinnnoookk:20160326223009j:plain

部屋の中には上の写真のようにメッセージをふせんに書くコーナーがあったのでそこに下手くそな絵とコメントをつけて貼り付けていきました。(前日にホテルで同じふせんを買って書きました)(内容は恥ずかしいので乗っけませんw)

 

ひだまりスケッチのコーナーはここまで後半はまどマギの展示となっておりましたが、ここでひとまず終わりとさせていただきます。ありがとうございました!